ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
房総支部日曜座禅会報告(2020年7月5日)

JUGEMテーマ:

 

「感染に注意し、いつも通りの日曜座禅会でした。」

 

前日の雨は上がり、朝方は外気温28℃で薄日が差しておりました。

いつもの通り8時過ぎから道場内の掃き掃除、拭き掃除で座禅前の準備運動を致しました。さすがに汗が噴き出ましたがいい具合の運動になりました。

座禅中は本堂の窓を全開にし扇風機を4台回したおかげで気持ち良く座ることができました。

遠くで鳥の鳴き声が聞こえる充実した一炷香でした。

コロナパンデミックの影響で、マスク着用、畳一畳に一人、読経も行わないというスタイルで座りました。

 

参加者は、一般参加者6名(作務をいつも頑張ってくれるEさん、3ヵ月ぶりのUさん、中央支部山下祖牛さんの陶芸教室生Fさん、先頃の参禅会に参加されたNさん、茶道部稽古にいらしたTさん、Hさん)、名誉会員の大木居士、房総支部会員11名(看雲庵老居士、厳幽庵老居士、鉄心居士、鐘声居士、輝山居士、真浄居士、龍山居士、岡本居士、元禮居士、道舟居士、不説)、中央支部清香庵妙珠老禅子、今回初めて参加されたTさんの合計20名でした。

Tさんは千葉在住ですが、現在関西方面に単身赴任中とのことで、神戸禅会や関西支部について情報提供を受けていました。

 

座禅後は第1日曜日ということでほぼ全員の参加(16名)で敷地内の作務を行いました。本日は道路沿いの高枝切り、茶庭、中庭の剪定・清掃、玄関前の草取りが主な作務でした。

新到のTさんは作務の終了頃に厳幽庵老居士の案内で道場敷地内を見学しておられました。

 

本日は茶道部の稽古日でした。清香庵老禅子、元禮居士の指導にて茶道部のHさん、Tさんが稽古をされました。作務の終了後に10人近くの方がお茶席に入られ、冷たい抹茶でのどを潤しました。蒸し暑い時期、作務後の冷抹茶は格別と思われました。茶道部は午後も引き続き稽古のようですが、大衆は作務終了後、お茶を頂いた後に下山しました。

作務終了を待っていたかのように雨が降り始めました。九州地区豪雨災害がこれ以上広がらないよう祈念致します。  岡田不説 (房総支部

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 11:01 | 房総支部 | comments(0) | - |