ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< 山小屋に戻った−瞬時・瞬時を切に生きる | TOP | ホオジロの訪問ー瞬時・瞬時を切に生きる >>
PDFファイルをエクセルファイルに変換する方法

JUGEMテーマ:

(この記事では大きなサイズで画像を見ていただくため、画像サイズを通常の倍にしてあります)

 

ステイホーム週間とか、Social distance(ソーシャル ディスタンス)とかPhysical distance(フィジカルディスタンス)。。。

英語ぜんぜんわかんないんですけど!

誰か日本語に変換して!!

と思ってしまう今日この頃。

グーグル先生にお伺いしますと「お家時間」「社会的距離」「物理的距離」だそうで。

皆さん、物理的距離とっていますか?

 

さて、英語を日本語に変換するのはグーグル先生に頼むとして。

変換したいものといえばファイルですよね(こじつけではありませんよ、こじつけでは‥‥)

 

摂心会・参禅会案内個人情報のない摂心会・参禅会報告は、正楽和メールではなくこちらの「座禅修行だより」に投稿していただくとありがたいです。

会員だけでなく、世界中の座禅に興味がある方に見ていただくことができます。

 

ただ、その時に残念なのがこのブログはエクセルファイルを添付できないということ。

PDFファイルなら添付できるんですけど。

PDFだと書き込むことができないため、摂心会の参加表に自分の道号や参加日に〇を記入することができません。

なので、行きたい摂心会があっても参加表をメール添付できないという事態になってしまいます。

PDFをエクセルファイルに変換できれば参加日などを記入することができるので、参加したい側も参加表を受け取る側も助かります。

 

前置きが長くなりましたが、PDF → Excel 変換方法です。

あ、パソコン(Windows)での方法です。

 

まず「座禅修行だより」から行きたい摂心会・参禅会案内のページを開きます。

そして、PDFファイルのリンクを見つけます。

たいていは「日程表」や「参加表」の文字をクリックするとPDFファイルがネット上に開かれると思います。

 

PDFファイルが開けたら、画面右上にあるダウンロードのアイコンをクリックします。

 

拡大すると ↓

 

 

すると保存先やファイル名を指定するウインドウが開くので、「保存先指定」「ファイル名書き換え」をします。

保存先は自分がわかりやすい場所がよいと思います。

「ダウンロード」というフォルダに保存されるようになっている場合が多いかもしれませんから、そのままでよければ「ファイル名」だけ書き換えましょう。

「房総支部令和2年度第1回参禅会参加票」とか「房総R2-1参禅参加表」とか。

ダウンロードする直前にファイル名にしたい文字をコピーしておくと後で貼り付けやすいですよ。

 

ちょい拡大 ↓

 

 

オンラインで 簡単に PDFを Excel に変換 できるウェブサービス「smallpdf」にアクセスします(下記)

https://smallpdf.com/jp/pdf-to-excel

 

画面左下に先ほどダウンロードしたファイルがあるので、それをクリックしたまま画面中央の緑色の部分までカーソルを移動させ、緑色の上でマウスから指を離します(ドラッグ&ドロップという動作です)

 

もしも、画面左下にダウンロードしたファイルが見当たらない場合、ダウンロードに失敗したのでない限りはエクスプローラから探すこともできます。

この場合、画面中央の「ファイルを選択」をクリックし、保存したフォルダ内からダウンロードしたファイルを見つけ出して選択、「開く」をクリックします。

 

「アップロード中」というのを待った後、「エクセルに変換」を選び、その下の「オプションを選択→」をクリックします。

 

「ダウンロード」をクリックします。

 

ダウンロードするフォルダを指定し、保存をクリックします。

この時に保存するファイルの名前は変換したファイル名 + 「-変換済み.xlsx」となっているはずです。

拡大すると↓

 

保存すると画面左下に表示されるので、クリックしてみましょう。

 

エクセルが立ち上がるので、「編集を有効にする」をクリックします。

これをクリックしないと眺めることしかできません。

 

ところで、無料ということもあり多少というか多々失敗します。

「表の枠しかないんだけど!」ということでなければ、下のシートを確認して各シートから表をコピペしてもよいかもしれません。

または違う変換ソフトを使ってみるのもよいでしょう。

 

ネットで「PDF エクセル 変換 無料」または「PDF エクセル 変換 無料 オンライン」などと検索するといくつもあります。

ILOVEPDF

上記のソフトでは失敗しましたが、

HiPDF

このソフトだと成功しました。

もしかしたら、ソフトによって変換するファイルの得意不得意があるのかもしれませんね。

または、その時によって成功したり失敗したりするのでしょうか?

 

無料でオンライン上での作業なので、インターネットにつながっていれば変換できます。

ただし、セキュリティについては、「個人情報保護のために、アップロードされたファイルは1時間後に弊社サーバーか自動的に消去されます。詳細はプライバシーポリシーをご覧下さい。」〔原文ママ〕という言葉を信じるしかありません。

 

以上、PDF → Excel 変換方法でした。

最後までめげずに読んでくださり、ありがとうございました。

お疲れさまでした!!

 

摂心会の案内や報告を投稿いただけると嬉しいです。

原稿を翡翠までメールくださればアップいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  合掌 翡翠(東京支部)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:17 | 東京支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする