ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< ムカヴァと禅−瞬時・瞬時を切に生きる | TOP | 本日の禅語「無一物」|第147回中央女性部「坐のすすめ」 >>
2020年9月12日 緝煕会(女性のための静座会)報告

2020年9月12日 緝煕会(女性のための静座会)報告

 

秋の訪れが感じられる涼しい9月12日の朝、房総坐禅道場で定例の緝煕会が開かれました。この日はメンバー10人、全員集合!コロナ禍の中で仲間に会いたくても会えない状況もあったのですが、新メンバーSさんとの初顔合わせも実現。久しぶりの顔ぶれに、至る所でマスク姿の笑顔が花咲いていました。
 9時から45分、坐具の間隔をあけて静坐を行いました。堂内には鳥たちのさえずりに呼応するかのように、秋の虫の音も響いていました。つい先日夏の摂心会でクーラーの音が聞こえていたのに。コロナは収束しないままなのに、季節の移ろいは着実に流れています。 
 今回の輪読は「人間形成と禅」の 「.主体的要素からみた宗教」 でした。      慧玉さんから 「老大師の書かれた『人間形成と禅』には人間禅のすべてが書かれている・・・と、以前、金峰庵老師がおっしゃっていました」 との話に、気合いを入れて読み進みます。  しかし漢字が難しいところがあり、私はつっかえながらでしたが、助けて頂きながら読み進めていきました。そのあと、感想や質問を出し合いましたが、この章は奥が深く、「う〜ん。事前に今一度、持ち帰って読んでみない?」とTさん。「そうしましょう!」となり、来月、再度予習してから感想を出し合うことになりました。
 そのあとは、お楽しみのお茶会です。感染対策をしながらセルフでハブ茶を頂きながら近況に話が尽きません。 Uさんが「コロナ禍でもレゲエミュージシャンのBob Marleyの曲を聴いて元気がでたのよ」の話に、すかさずHさん「私も大好きで自分の葬儀はBob Marleyの音楽を流したいとおもっていたんですよ」と、意気投合。Sさんもレゲエの楽曲は大好きで楽しんでいらっしゃると。音楽って、すっと互いの心を引き寄せる力があるんだな、って。これも仏縁。人間禅がつなげてくれた緝煕会のご縁に感謝したひと時でした。
合掌  吉川照淵(房総支部

 

<支部HP担当者の補足>
レゲエミュージシャンのBob Marley とは?、ウィキペディア(Wikipedia)より部分引用します。 

<<ボブ・マーリー(Bob Marley OM、1945年2月6日 - 1981年5月11日、出生名ロバート・ネスタ・マーリー Robert Nesta Marley)は、ジャマイカ出身のレゲエミュージシャン。レゲエの先駆者の一人とみなされており、・・・滑らかで独特な歌声と宗教的・社会的な作詞スタイルで知られる。・・・10年以上にわたるポピュラーカルチャーの世界的な人物としての活躍により、ジャマイカ音楽の世界的な認知度を高めることに貢献した。・・・>>

 

 

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 14:55 | 千葉・房総 座禅道場(房総禅道場) | comments(0) | - |
コメント
コメントする