ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< 読経と仮法要 房総支部日曜座禅会報告  (2020年7月19日) | TOP | 非主張的反応 >>
二名道号授与 さいたま禅会 参禅会報告 2020/7/22(水)

JUGEMテーマ:

 

全国の人間禅の皆様

 

 今年の梅雨は被害が甚大で、誠に心の痛むものとなりました。

被害を受けられた、未だ苦しみの中におられる方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

世界的にも温暖化の影響で被害が続出していると言います。コロナもしかりです。無力で申し訳ない思いです。

 

 数年前、フロンティアに出演くださった房総の前支部長で、地域医療に尽力されている巖幽庵老居士が、「人間の身体はガン細胞をすべて取り去ったら死んでしまう、本来がん細胞に良い悪いはない。」と話されたのを強く覚えています。身の内も外もまさに同じ真理なのだと思いました。

コロナも地球の異変も「Withでも遠い、身の内にあるもの、自分も加担しているもの」と捉え、そこから始めなければ本当の解決にはつながらないのだと思います。まさに禅のものの見方がこのような時に重みを増してきます。

その観点から言葉を発し、行動することで、小さくても正しい歩き方をしたいと思います。

 

 さて、ささやかなさいたま禅会ですが、この度おふたりの道号授与式を執り行うことができました。

お二人とも剣道家でいらっしゃいます。

長峰刀閑居士は埼玉県の剣道のまとめ役をなさっておられます。大久保一剣居士は若い頃大森曹玄老師のもとで修行されたことのある方です。

もちろん宏道会ともご縁があります。やはり無得庵老居士の御遺徳は今でも十二分に生きているのだとありがたく思うばかりです。

 皆様との縁を集めて、この度お二人が道号を授与されましたことを御礼申し上げます。

また、新潟支部でお世話になり、今藤沢に住んでいるという就職1年目のK君が参加されましたこともご報告いたします。

 

これから夏がやってきます。どうぞお身体をお大切に、お元気でお過ごしください!

 

合掌 さいたま禅会長 笠倉玉溪 拝 #参禅報告

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 11:03 | さいたま禅会 | comments(0) | - |
コメント
コメントする