ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< 【強運ココにありました】 | TOP | ☆☆ 7月5日(日)日曜座禅会 IN 本部道場 ☆☆ >>
「房総道場での有楽流茶道部稽古」 令和2年7月5日

JUGEMテーマ:

 

「房総道場での有楽流茶道部稽古」   令和2年7月5日

 

束の間ではあっても、梅雨の晴れ間のすがすがしい朝です。

生態系を壊さないために、敢えて立ち入っていない杉林の叢は雨に濡れて緑が滴るようです。あちらこちらにユリが首をもたげています。

 

本日は第一日曜日の作務日です。久しぶりの戸外での作務とあって、嬉々とした作務ぶりでした。しかし久しぶりの草刈り機はエンジンのかかりが悪く、やっとかかったのはそろそろ作務終了の板木がなろうかという頃。それでも軽やかなエンジン音が境内に響いて全山がコロナから目覚めたようでした。

 

本日の掛物は、如々庵老師の『守拙全天真』です。道場からお借りしました。

稽古の場に相応しいかとは思いましたが、これに頷けるのは先のその先で、現在の私たちは専心先生の所作を真似るばかりでございます。

花は境内からの「あじさい」と「ぬすびと萩」です。私の活けたものは棘のある、ややごってりした「アザミ」でしたが、“茶室の花はシンプルに”のおしえどおりスッキリとしたものに直されました。

お菓子は、先生ご持参の「草餅」と「笹餅」でした。

作務後でお昼前に冷茶とこのお菓子。いただけれた十余名の方々(私を含めて)の胃袋の歓喜が聞こえるようです。有難うございました。

沖野元禮 (房総支部#茶道部

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 16:58 | 房総支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする