ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< コロナ後の再開−瞬時・瞬時を切に生きる | TOP | 曽野綾子の本を読むー瞬時・瞬時を切に生きる >>
「非常事態宣言」明けの座禅会

JUGEMテーマ:

 

5/31 日曜朝座禅会

参加者 会員 3名、一般 2名、合計5名

7:00-7:40 坐禅、7:40-45 休憩、7:45-8:00 坐禅、8:00-8:10 経行、8:10-8:20 坐禅、8:20-8:30ラジオ体操、スクワット、終了後は居士寮で抹茶と和菓子で懇談。

 

「非常事態宣言」が明けて初めての日曜座禅会。一般参加者は2名というスタートだった。外出自粛期間中の日曜座禅会の一般参加者はほとんど0名だったが、5月は継続して1名の一般参加があった。元の状態に戻るには時間がかかりそうだ。

懇談会では「数息観評点」に関する資料を配布して説明した。本日の参加者から「外出自粛中は近所の散歩以外の外出を控えていた。自宅ではあまり坐禅をできなかった。久しぶりに道場で坐り、ここの雰囲気がとても良いことを改めて感じた」と言っていた。

「数息観評点」は坐禅を振り返って質の向上につながるので励みになる。目標を70点にして進めるよう、また、70点はとても難しいことを話した。

 

同日 夕方座禅会

参加者 会員 1名、初めての参加 1名

PM5:00-5:30 説明 PM5:30-5:55 坐禅、PM5:55-6:00、PM6:00-6:30 坐禅

終了後、居士寮にて抹茶で懇談 7:00解散

 

昨年末ごろ、友人と茶道の見学に擇木道場に来たことがあるそうです。今回は坐禅を目的に参加した。道場の沿革、「立教の主旨」、『坐禅の効用』などを私の経験を含めて話した。弓道をやっているとのこと。南千住在住、道場に近いので、再来されることを期待している。

 

龍泉 東京支部

 

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 21:34 | 東京支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする