ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< 山小屋で考える−瞬時・瞬時を切に生きる | TOP | コロナ後の再開−瞬時・瞬時を切に生きる >>
第348回坐忘会 令和2年皐月句会

JUGEMテーマ:

 

 開催日:令和2年5月17日(日)

 場 所:自 宅

 参加者:16名   投句数:112句

 

新型コロナのため、先月の会は中止になりました。

5月も一同集まっての俳句会は避けるべきとの判断で再度中止となりました。

 

しかし、今回初めてのネット句会として開催しました。

投句数は最近では最多でした。

 

ひとり7句をメールで受け、投句者の名前を伏せ、順不同でリストに纏め、投句者に配信しました。

そのリストからひとり10句を選んでメール返信してもらって集計しました。

 

結果は次のとおりです。

 

最高得点者は”眞澄さん”でした。

 

------各自の高得点句を紹介します。--------

                       

 磨かれて青田の隅の墓一基    幽谷先生

                                           (以下順不同)

  

 明日香路の人遠ざけて立夏かな    温雄

※窯出しの貫入音や風薫る       剣外

 

 休み明けて田植えの終へし田んぼかな 玄妙

 お茶漬けに氷一片夏来る       光舟

 

 手の皺に驚く妻に薔薇の束      蕉山

 部屋籠り今日で幾日ぞ立葵      桃雲

 

 躑躅咲く密に群がり密に落つ     道妙

 子も孫も来ず二人だけ子供の日    蜂生

 

 てふてふや窓辺に止まり励ましか   妙珠

 忙しきガソリンスタンド軒つばめ   幽水

 

 雉鳴いて首を出したりキャベツ畠   竜穏

 コロナ渦や岸の青鞜魚釣り      義幸

 

 見事さも雨に崩れる大牡丹      元山

 花終る藤棚の下文庫本        慈啓

 

 緊急事態宣言

 夏立つや自粛自粛の詰将棋      眞澄

 

※は:最高得点句 

 

桃雲記(中央支部) #俳句

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:30 | 中央支部 | comments(0) | - |
コメント
コメントする