ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
<< 努力は一生(三重禅会 田中太玄) | TOP | 山小屋で考える−瞬時・瞬時を切に生きる >>
座禅活動再開に向けた1週間−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

関西の自粛が段階的に解除されて1週間が過ぎた。

なかなかすぐには戻らない。

静座会(座禅会)の会場にしても、再開を決めるマンションの理事会が開けないからだ。

再開の予定を公表できない。

多分大丈夫だろうと、期待されるメンバーにメールを送ったところだ。

すぐに日が経つ。

焦らずゆっくりと歩を進めるしかない。

この間、塩野七生著『レパントの海戦』を読んだ。

マンションの紙廃品で見つけた。

殆どの彼女の作品は読んだが、これはまだだ。

一気に読める。うまいなあ。

印象に残る恋も描かれている。

 

『レパントの海戦』

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 21:17 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
コメント
コメントする