ブログ内検索
「人間禅」全国からの座禅修行を報告します
全国で座禅会を開催中!
詳しくは→ https://ningenzen.org
妙楽寺静座会2回目−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

期待していたドイツ人から、本格的に修行する気持ちがないと告げられ、ただ座るだけでよしとするメンバーもいることを伝えた。

しかし残念。酒も一杯が二杯になるこの頃だった。

今日2回目の妙楽寺静座会を開いた。

3人が前回に続き参加された。

コロナで動くのがむつかしい今、ありがたいことだ。

次回は禅チャットとして、私が話題提供する。

コロナ、人生百年時代、新たに課題も出ている。

話がはずんで新しい切り口が見えることを期待している。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 21:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
神戸で禅チャットを予定している−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

夜7時20分。外は暗い。

わずかに夜空が見える。

ヒグラシがまだ鳴いている。

ホトトギスも鳴いている。

ヒグラシとホトトギスを聴くと、夏が来たと実感する。

蛍も風物詩であるが、今年は川が増水しているので、流されていないかもしれない。
 

 

9月に入れば、神戸で禅チャットを開く。

最初は私がやる。

講演は面映ゆいと思っていた。

話題提供をして自由に話していただくチャットにした。

寺をお借りできたので寺小屋のネーミングも考えたが、わかりにくいので控えた。

人生百年時代を考えたい。

コロナも加わって、話が弾むかも。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 12:30 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
禅会の目標に一歩近付いたか?−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

神戸禅会の目標、ありたい姿は神戸らしく外国人が参加している、女性が活躍しているだ。

今回の禅体験セミナーにウェディングプランナーの女性が、摂心にはドイツ人のAさんが最後の日に早朝から参加した。

私たちの修行ぶりを見た上で、仲間に入られることを願っている。

ひとつのきっかけにはなった。

道元の言葉(著者立松和平の言葉だろうが)「4人集まれば、たとえ悪人であっても立派な僧伽である。国の宝だ。」

悪人を修行が足りないと読み変えて、心強い言葉である。

4人で目標に向かっていく。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 14:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
神戸で禅体験セミナーを開催−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

コロナ騒ぎもあり、参加者があるのか心配していた。

幸いにもネットからの参加者が3名あった。

新潟支部から紹介された方、私がお誘いした2名、関西支部から1名と計7名の参加者があった。

老師のお話しに関連して、その後の茶話会で、盛んに意見や質問が出た。

やるのは、しんどいところはあるが、禅を求めている方との接点が持てるわけで、来年も1回やろうと思う。
要はご縁が出来た方に、人間禅の実際をご覧いただき、可能ならば、この道に取り組んでいただけるように願っている。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 07:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
リヤカーを引きながら考えた−瞬時・瞬時を切に生きる

妙楽寺に200m離れた倉庫から摂心の荷物を運んだ。

いつもは車の応援があるが、今回は雨の予報から日を変更したため、車の応援はない。

80歳に近い爺が、押手の手助けがあるとは言え、急坂を登るのだ。

これは何だと考えてみた。

何かイベントをやる時は準備が要る。

責任者として当然の仕事だ。

それだけか? 自分の力でやる。それが大事なのでは。

文明が進み、自力で水、食糧、電気を得ることなく、自分の力、能力がわからないまま、毎日を過ごしている。

これでは躰からの自信は出て来ない。

自分の足腰、踏ん張りが自覚できる。

一人でもやりようはある。

やれる間は、労を惜しまない。

呼吸している。

歩いている。

それだけで、やれることはいっぱいある。

禅を難しく考えることから一歩下がってみた。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 19:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
神戸妙楽寺で初めての静座会−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

今日は妙楽寺で初めての静座会でした。

六アイ以外の地で展開することになります。

数ヶ月は誰も来ないと予想していましたが、ネットからの参加が2名でした。

ありがたいこっちゃです。
 

山口恵以子さんの『おばちゃん介護道』を図書館から借りて読みました。
介護も老後の話の必須事項です。

人により違ってくるのですが、食事、入浴、排泄は共通点が多いです。

私も一応ヘルパー2級を持っています。

使いものにはなりませんが。

食堂のおばちゃん出身の著者は、明るく楽しく読ませてくれます。

小説家ですから、うまいものです。

手抜き食事に鍋ものをつづける話がありました。

こちらは、味付けを毎日変えます。

具は前の日の残りものを活用するとして、味は変えないと。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
神戸禅体験セミナー、摂心が近づく

JUGEMテーマ:

 

2週間後に禅体験セミナーを迎える。
ロナの影響で、勧誘も積極的にできず、出席者が危ぶまれたが、現在4名が参加の予定。
検討中の方が4名おられる。
摂心も広島支部から5名も参加していただける。

コロナ対策も広島支部を参考に、図書館、ジム、飲食店の例も踏まえたい。
三密。手洗い、うがい。
簡単なことがキーになる。

今、目の前のことに真剣に対応する。
それしか解決策はない。
頭で考えるのではなく、体で気付くのだ。
やはり座るしかない。

木戸開善(神戸禅会
posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 23:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
別府温泉行ー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

 

広島座禅会の帰りに別府に来ている。

高校時代の同期生がやっている旅館だ。

コロナで旅館業界は大変だ。

6月から再開。

徐々に客はあるようだ。

昨日の土曜は、いっぱいだったそうだから、恵まれているほうなのだろう。

Go to キャンペーン」で電通ーJTB他で一気に7月からのV字回復を目指していた政府関係者の思惑は、ブレーキがかけられている。

真面目な日本人が出るが、拙速も捨てがたい。

 

木戸開善(神戸禅会

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
ゲルマンの歴史を読んだ−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

今日から広島座禅会に行く。

新幹線も結構ひとが乗っている。

座禅が始まる。
 

暇に任せて『謎の民族 原始ゲルマン人の秘密』を読んだ。

これも50年ぶりに開いた。

ウクライナあたりからアーリア人が移住。

がっしりした巨人族と混血。

デンマークあたりを中心にエルベ・ライン川の間に住んだ。

農民の戦士だ。

農地を求めて、やむを得ず戦った。

BC100年には、結局は滅ぼされるが、一度はローマ軍に大勝した。

シーザーとも互角に戦い、アウグスツスの時は3軍団を殲滅。

ローマの支配を免れた。

イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、北欧とゲルマン指導の国は多い。

農民的なこと、自由を大事にすること、部族の連邦のような体制をとること、今につながっているかもしれない。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 11:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
フェニキア人−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

 

また50年ぶりに開いた本を読んだ。

フェニキア人の元はシナイ半島のベドウィンである。

カナンに移りカナン人と言われた。

海の民ギリシャ人の襲撃を受け混血。

フェニキア人となり、地中海の南とスペインを植民地にした。

シリア・イラク・トルコの地とエジプトを結ぶ回廊の地で貿易立国だ。

母なる地シドン、チュロスはアレキサンダー大王に滅ぼされ、娘の地カルタゴはローマに滅ぼされた。

日本がカルタゴに似て、このままては滅びるという議論が昔あった。

フェニキアは1000年近く国際大国であった。

日本が国際的に活躍するのは日清戦争以来の130年である。

比較しようがない。

自ら語らず、ギリシャ人、ローマ人に悪者にされた歴史は参考にすべきだ。

漫画他溢れる文化を世界に発信し、適当に主張もしなければならない。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
思い出の写真−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

50年前、30歳の時の写真です。

当時奈良の橿原に移り住んでいた。

飛鳥の里の蓮華畑で3歳と2歳の娘が無心で蓮華を摘んでいる。

この子たちが大人になるまで、何があっても守りぬくんだ、と覚悟を新たにした。

娘も今やアラフィフ(Around50)だ。

長女は結婚しているが、旦那としっくりいっているとは言えない。

うまくいきますようにと願っている。

その一方、根拠もないが、いつでも食わせることくらいはできるよ、の感覚だ。

合わせていく努力は必要だが、自分が主人公でない生活なら、止めたほうが良いと考えている。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 18:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
神戸六甲アイランド木曜静座会再開−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

六アイの周遊路の散歩も日常化した。

そして今日、座禅活動も再開した。

5月中旬から自粛の解除が見え、再開に期待していた。

東京アラートに象徴されるように、まだ手探り、おっかなびっくりの再開模様だ。

それでも3ヶ月ぶりの例会を、ラインチャットで参加してもらい実施した。

会議になるものだ。

引き続き和室で、コロナ騒ぎ後初めての静座会をやった。

新規参加者がないのは残念だが、ゆっくりこちらに足が向くようにお待ちする。

飲食店でも、馴染みの客が戻っていない。

我々の場合も同じだろう。

粛々とやるべきことを積み上げていく。

 

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 18:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
曽野綾子の本を読むー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

苦手な作家だ。
妻が[備忘録]を老後の指針にしていたので、時々手にした。
キリスト教徒らしい真面目さに、辟易することもある。
耳に痛いが、その通りだとも思う。

神の前では、社長も平社員もない。
私も仕事をしていた時、この気持ちで客に向き合った。

本の最後に[そうだ。大切なことは、楽しくお茶を飲むことだ。]とあった。
同感。禅も[喫茶去]と[独坐大雄峰]でこと足りると思っている。

木戸開善(神戸禅会

 

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 18:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
コロナ後の再開−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

能勢のピザ屋が再開した。
勝手に映画で見たブルゴーニュと似ているとして、簡単欧州グルメを楽しんでいる。
ワインはともかく、ピザはおかしいが。

店内は一変。
座席は半分に減り距離を空けている。
世間もそうだ。
もう自粛が解けて週間。
まだまだ手探りで以前には戻らない。

熱心に座っていた二人とも、ケ月ご無沙汰した。
数息観の本と疑問への答えは、ここにある、と老師の本も渡しておいた。

一人とは連絡取れた。
もう一人ドイツ人は連絡が取れぬ。
縁がなかったかと思った時、LINEがつながった。
携帯を紛失したそうだ。
禅セミナーには人参加を予定している。
これまで人以上の新規参加はない。
何とか人以上を目指したい。

木戸開善(神戸禅会

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 04:46 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
山小屋で考える−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

この2ケ月は禅の活動は何も出来なかった。

その代わり酒を控え、朝夕45分の静座(座禅)をした。

血糖値7.5が半年続き、体質に定着したかと思ったが二月で0.3下がった。

あとひと月で6台にしたい。

山小屋に来ても散歩2時間を続けている。

写真は散歩道でのタンポポだ。

昨年の豪雨被害で源流近くのこちらでも堤の石垣が壊れ修復作業が進んでいる。

 

散歩道でのタンポポ(神戸・香風庵老居士)

静座(座禅)の効果は質の問題であり、何とも言えないが、1〜10までの2分間、呼吸の数をかぞえるだけに集中できることが多くなった。

 

木戸開善(神戸禅会)

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:11 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
座禅活動再開に向けた1週間−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

関西の自粛が段階的に解除されて1週間が過ぎた。

なかなかすぐには戻らない。

静座会(座禅会)の会場にしても、再開を決めるマンションの理事会が開けないからだ。

再開の予定を公表できない。

多分大丈夫だろうと、期待されるメンバーにメールを送ったところだ。

すぐに日が経つ。

焦らずゆっくりと歩を進めるしかない。

この間、塩野七生著『レパントの海戦』を読んだ。

マンションの紙廃品で見つけた。

殆どの彼女の作品は読んだが、これはまだだ。

一気に読める。うまいなあ。

印象に残る恋も描かれている。

 

『レパントの海戦』

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 21:17 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
倉庫借地の雑草除去する−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

仁龍さんと2人で倉庫借地の雑草を除去した。
1月には何もなかったのに、オーバーシュートしていた。
14袋運び出した。
まだ積み残しがある。
3時間半掛かった。

 

倉庫借地(神戸)

 

当然昼は外食。
駅近くで良いところを見つけた。
7月から毎月第1土曜日に、お寺で静座会が開けるようになった。
帰りに一杯やる店にしたい。

家に帰り周遊路を散歩。
当然夕食も外食だ。
ルーマニア人のやっているマリアの店に行く。
コロナ騒ぎでも店は開けていた。
ようやく元の生活に戻る希望が出てきた。
気持ちが表れているのか、ピザのチーズが多い。
イニエスタのワインでいただく。

日常の楽しみ、人との触れあいが始まり出した今日この頃である。

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:32 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
ノルマン人の時代−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

家の整理で本が難題。

300冊はある。

図書館も閉館中で50年ぶりの本を手に取った。

字が小さい。

ヴァイキング史だ。

デーン人、ノルウェー人は西南へ、スヴェア人は東南へ略奪・植民の活動をした。

800年から1066年まで。

イギリス、アイルランド、フランスノルマンジー
ロシア征服者がコロコロ変わる。

イギリス・デーンマーク・ノルウェー共通の王の時もある。

 

ヴァイキング(神戸・香風庵老居士)

 

日本で言えば平安時代。

周りは、中国では唐から宋。渤海、契丹、後新羅・高麗だ。

海軍というより陸軍である。

竜骨構造の造船がなかったことも幸いしている。

遠く離れた島国、コロナでも比較的うまくいっている理由の一つだろう。

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:40 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
あと15年ー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

最近あと15年だとよく思う。

1年かも20年かもしれないが。

焦らず大きな目標に向かい丁寧に取り組みたい。


5年で神戸禅会を支部にする。

金だけ出して口を出さずに見守る。

やがて90歳になる。

禅も如是法三昧の暮らしが理想なので、少しはその境地に近づきたいものである。

 

娘の世話にはなりたくないので95歳で有料老人ホームに入る。

今の大学同様に施設は余っているはずだ。

母が特養にいた。

施設の都合で歩けるのに車椅子生活だった。

入所時歩けるうちはやめてくれと伝える。

認知症になったら反古だが。

あとは死を迎える。

確かに執着するもの、ことは、減っている。

お金もお金が喜びそうな使い方を心がけている。

繊維会社にいたので身だしなみには気を付けたい。

お洒落は帽子と靴だ。

 

帽子(神戸・香風庵老居士)

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:49 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
夜中の板木ー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

夜中に「パン」と板木の音がした。
あれ? 摂心中だったかと一瞬思って目を覚ました。
音はそれきり。
時計を見ると12時だ。
誰かいたずらで玄関の戸を叩いたか?
猪、鹿は夜中、わがものがおで往来するが戸は叩かないだろう。
わかった。
杉の木造なので、この頃の寒暖差の激しい時は収縮して軋む。
パシッ、ピシッが多いが、パンもあり、だ。

 

木造の山小屋(神戸)

 

京都の娘の旦那は、一人でいて怖くないですか? と聞く。
金目のものは100kgはある薪ストーブくらい。
襲う人はないと思う。
戸締まりはしっかりしている。

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:42 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
妻の記憶ー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

妻が亡くなって5年が過ぎた。

これほどの無常はない。

娘の出産の世話をし、続いて神戸禅会を立ち上げたので、やることがあり今に至る。
亡くなるひと月前にキリスト教に入りたいと言われ、駅近くにプロテスタントの教会があるのを思い出した。

土曜の夕方、翌日の礼拝の準備をされていたが、願いを聞き入れてくれた。

妻はマリアさまのようです、と説得した。

ホスピスに5回足を運ばれ、洗礼も受けた。

教会の葬儀は荘厳であり、故人に焦点を当てるのでよい。

山小屋を建てる時(※10人の仲間で土地を購入)、あとの9人は奥さんに反対された。

壁面をガラス張りにして、フラダンスの練習スタジオにすることでOKをもらった。

与作のように私は木を切り妻は踊った。

 

山小屋のガラス張り壁面

 

今寝る前に、いやでも老醜の躰が映る。

それも現実直視でいいか!?

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:45 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
また山小屋に避難ー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

出かける時にメールをチェックしたら本部から会議資料が届いていた。
20日締め切りなので、まあいいか、と出た。

山小屋はテレビ・新聞がないのでのんびりする。
毎年80日を目標にしているが、今年はコロナで禅の行事がなく、47日滞在している。
緊急事態の避難所にもなる。
食糧難の時も地元に若干の知り合いもいるので頼りになるかもしれない。

 

山小屋(神戸禅会)

禅の活動の再開に備えていこう。
まずは座り込むことだ。
朝晩45分の静座(座禅)の質を上げることだ。

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:46 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
イベント開催についてー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

六アイのバラ祭りの当番だ。
満開には少し早い。
コロナで接触は避け、聞かれたら答えるようにしたい。
禅もあって時たまの活動参加だ。

 

六アイのバラ


イベント開催の決定に悩む。
6月6日に寺子屋座禅会を計画している。
案内・広報は2週間前に始めたい。
吉村知事のおかげで出口が見え出した。

大阪府なら少人数のイベント開催の自粛解除が今月内に出るだろう
兵庫県は基幹病院の院内感染が終わったばかり。
自粛は5月いっぱいかかると見ている。

来られる人の心理状態を考えて、先走りと見られたら意味がない。
中止の決定がよさそうではある。
あと1週間の様子を見よう。

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 14:35 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
部屋を整理する―瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

TVをつけたらコロナで活躍した政治家ランキングが出ており、

吉村、小池、安倍、佐藤と。佐藤は私の評価と違った。

リビングと何用と言えない小部屋の二つは、床に何も置かないようにしていた。

最後の寝室の整理をした。

 

寝室の整理

 

娘が帰ってきた時に必要なベッドの木枠を横にして壁に沿わせた。

整理ケースが4つあり半分にしたいが、中身の整理が進まない。

コロナでやることがないなか、家の断捨離に取り組んだ人も多かったと思う。

モノを少なくするのは、私のように老人で探し物に苦労するのを防いでくれる。

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:55 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
コロナの出口−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

コロナの緊急事態宣言が1ヶ月延長されたが、

宮城県は解除、大阪府も指標を独自に示した上で15日の部分解除が見えてきている。

危機の時は、指導者の実力が露わになる。

小池、吉村、黒岩、仁木など評価できる。

宮城県知事は震災時も水際だっていた。

危機には自衛隊だ。

地元兵庫は知事が老けており対策が後手。

病院の院内感染が多く全国7位の感染者数だ。

山中教授の見立てがよい。

1年かかるのを前提に、正しく恐れる段階から、今は共存を図る段階だ。

あと2週間で潮目が変わるのを期待する。

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:37 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
朝の行動は作務そのものー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

自粛要請の延長の見極めと中止になった本部会議資料のチェックで土曜から六アイにいる。
何となく落ち着かずブログも久しぶりだ。

この前、朝の行動を書いた。
静座。読経。抹茶を点てる。朝食と
それぞれに作務の要素があり、
段取り・真剣・尻ぬぐいがある。

布団の片付けでも旅館のやり方は参考になる。
洗濯に回す段取りもある。
抹茶は段取り・後始末で細かい作法があり、丁寧が大事。

 

茶道 お点前 風炉


独り身だから食事も手間がいる。
朝なら春キャベツ、リンゴ、バナナ、トマト。
ミルクにヨーグルト(蜂蜜)パン、バター、コーヒーだ。
できる限り能勢の地のもの。
テラスで風と緑も味わう。

効率・優先順位・成果を離れ目の前にあることに集中し丁寧にこなす。
これこそ禅では、ないかと思う。

木戸開善(神戸禅会) #茶道部

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 13:26 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
抹茶を点てるー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

毎朝7時にお茶を点てる。

前の老師に勧められた。

お茶は禅より、すぐに効果が出る。手前の動作が、

あるべきことが、あるべき時に、あるべきように、できる。

禅と同じだ。

 


山小屋でもやっている。

釜は2月に六アイで老人会20人に抹茶を振る舞うため持ち帰っている。

6時から静座、抹茶、朝食、トイレと8時半まで過ぎる。

六アイにいる時は周遊路を1時間散歩、

ジム(今休み)と午前中は充実している。

 

木戸開善(神戸禅会) #茶道部

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 16:36 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
雪椿が咲いたー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

30年程前、新潟北方博物館(豪農の家)で買い求めた。

奈良橿原を経由、山小屋に来た。

暖冬からか、葉に勢いがない。

雪椿の名からしても。

豪農の家は後に、新潟支部の何周年目かのお祝いの時訪れた。

先代の老師がお茶の世界の有名人で、持ち主伊藤家と親しかった。

ご縁である。

 



この雪椿は間違いなく私より長生きする。

自然は悠久。コロナなんか一瞬だ。

それにしては世界恐慌の再来という。

禅でいうおのずから蘇る力に期待。

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 17:15 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
古代史の広がり−瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

六アイに真面目で研究熱心な人が5人程集まる会がある。

Mさんの紹介で入った。禅を勧めることも頭にはある。

話題提供で私の番になった。

日本古代史ー神武天皇から崇神天皇までを話す予定だ。

『禅』誌で「私の日本古代史」をまとめた。

反応はないと見ていたが、鹿児島支部から、関連の話をするよう依頼があった。

内容が恥ずかしいので断っている。
 


それやこれやで、話しの裏付け・補強に上田正昭の『私の日本古代史』を読んでいる。

大筋似通っている。というより私が先生の影響を強く受けているということだ。

司馬遼太郎もそのようだ。
はっきりとこれだと誰も言えない日本古代史。

ここまで具体的にした先生には文化勲章の値打ちがある。

資料は既にあるが、わかりやすく西洋史をまとめた塩野七生にも。

 

木戸開善(神戸禅会)

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 07:00 | 神戸禅会 | comments(0) | - |
散歩の途中、椎茸を仕入れるー瞬時・瞬時を切に生きる

JUGEMテーマ:

 

血糖値ヘモグロビンが7.6と半年下がらない。

酒を断つが変化なし。

ご飯の量を減らすのと運動しかない。

山小屋では、いろいろ動いてはいるが運動まで、いっていない。

畑野には里山散策コースがあり、光秀が剣尾山攻略の戦勝祈願した西山神社もある。

夏にはホタルが飛ぶ。

 


途中の農園で椎茸を買った。

一袋200円と安い。

2時間歩くと結構な運動量になる。

一風呂浴びて、椎茸ステーキをつくった。

酒も、ちょこっとは必要だ。

 

木戸開善(神戸禅会)

 

posted by 全国で禅の修行(座禅会)やってます | 20:25 | 神戸禅会 | comments(0) | - |